人気ブログランキング |
b0346487_15420372.jpg

ほぼ真夏の東京から帰宅して
青森の風に包まれる爽快感といったらないですね
冬寒くとも 風のある場所は好きです

KUNUKUNUさんにポーチを作っていただきました
(サイズ横:約24cm、縦:約16cm)
他に色違いもあります(税込み1200円)
私はこれより小さいタイプを持ってまして かれこれ丸3年以上使用してます
ナイロン素材で濡れてもへいちゃら なんたって軽くて一杯入ります
靴下を入れたり化粧品を入れたり
中身のないときはぺったんこになるので嵩張らないです
b0346487_15421404.jpg
この△の赤い耳がぽいんつ 山みたい
逆さまですがKUNUKUNUの「く」の意味だそうです
持ち手のリングが丸くて可愛いです
私の骨太な指でも楽に入るので使いやすいのです

都内で出店しているといつも食べ物を提供してくれるKUNUKUNUさん
出合いは奥渋谷のてづくり市でお隣になった5年ほど前でしょうか
それ以来ブースに遊びに来てくれるお洒落なご夫婦です


《6月の直近の営業日》
7日(金)11~19時
8日(土)10~19時
9日(日)10~17時

何曜日にすれば良いものかさっぱりわからずにいます
平日しかお休みじゃない人もいると思うし
灯りがついていれば金土はもうちょい遅くてもノックしてもらえれば開けます

夜は
解決はできないけど 
いずれお悩み相談室になるんでしょうか
ある人から助言がありまして
解決をするわけではなく
ただ 話すことをしてもらうだけ
そうしているうちに 良いヒントは上から降りてくる

今週末の栃木県への出張から帰宅したら
お店に居つつ 製作に集中したいと思います


ベンチを買ったんです
教会で使用していたような古いベンチを
サイズを信じて買ったんですけども 
なんと入り口から入れませんでした(悲)
でもまだ本当に入らないのか 今度大家さんの婿殿が挑戦してくれますので
それで入らなければまた考えましょう
こちらで買ってくれる方を募集するかもしれません

開店祝いに来てくれた方や常連さん
ひとりでぽつーんといるところへ来てくださると嬉しさ倍増です
ありがとうございます
お店に来られない方も
今年は久しぶりに出店する「夏の工芸学校」では会えるかもしれません
それまで皆さん 健康でいてくださいませー



# by horozuki | 2019-05-29 16:26
b0346487_15512188.jpg
青森・秋田の皆さんにはお馴染みMOFMOFさんです
ヘアゴムやブローチなど持ってきてくれました
色彩豊富でいつも創作量がすごくて感心してます
麻素材の服にも相性が良くて普段使いできるのがいいですね
高校の同級生(部活も一緒)とこういう形で関わることになろうとは
10代の私たちには想像もつきませんでした
つくることが好きな人は 
どこかでまた繋がるものなのかもしれません

MOFMOFさん店番の日は
5月22日(水)10~16時、29日(水)10~16時でございます

まだ店内余裕ある空間ですが見学にいらしてくださいませー

# by horozuki | 2019-05-20 16:13
b0346487_15392883.jpg
都内在住の「ぼんやりと」ことコマツバラミワさん
彼女とは20代後半に渋谷の職場で知り合いました
陶器の極小ブローチと紙ものを作っています
ふわっとぼんやりと 脱力した可愛さがあります
奥にいる二足歩行の熊 氣になりませんか

b0346487_15400451.jpg
氣になる!
下半身が人間ぽいのが面白い
片腕上げて「ここ通りやす ごめんなすって」と云ってます たぶん
彼女は時々「あひるなんちゃら」という劇団の舞台にある小物を作ったりしています
「あひるなんちゃら」という劇団名からして
なんちゃらした感じでいつも淡々と過ごしています
ぼんやりした感じを見にきてくださいませ~


# by horozuki | 2019-05-20 15:50
b0346487_15212544.jpg
青森でも大人気のjyuraku-syaさん
ポストカード入れの箱 名刺入れの箱
靴下 ぽち袋 封筒があります
手に持ったときのふわっと優しい紙の質感がなんとも良いです
初めての出会いは東京のてづくり市
まさか男性がデザインしているとは想像していなかったので
衝撃を受けたことを覚えてます
そしてすぐ虜になっちゃいました
お隣に出店して以来仲良くさせてもらってます
すっかり東北が好きになったようで嬉しい
関西の方なので煮干ラーメンどうかなぁと思ったけど口に合ったようでした
次回青森に来る際は店に来てくれるのを楽しみにしてます

いつか色使いが綺麗なねぶたも観にきて欲しいですね
jyuraku-syaさんならきっと創作意欲がメラメラきて
ねぶた柄をこの感性で作ったら可愛いのが生まれそう






# by horozuki | 2019-05-20 15:33
作家紹介その2
ワイヤー雑貨を製作しているSUKIMAさんです
知るきっかけになったのは
2015年頃の宇都宮100人展でお隣になったことでした
こんなに細いワイヤーで作れる人見たことなかったので
うひゃ〜ほえ〜と目をぱちくりさせて見入りました
当然人気作家さんですから100人展では
朝からぱぁ〜と売れていきました
今回初めて委託をされるということでしたので
本当に有り難く思ってます
b0346487_18240754.jpg
真ん中の電気スタンド!可愛いっ
傘は以前に買いましたので持っております〜
b0346487_18235191.jpg
眼鏡はキーホルダーと置物とあります
置物のほうはですね 人形に付けるという使い方もあるそうです
興味ある方は人形の顔幅を測ってくるか どうぞ人形持参でいらしてください

b0346487_18241578.jpg
なんと青森県を作ってくださいましたよ!
こんなに忠実にウネウネさせてくれるなんて感激です
左上のハンガーはインテリアとしてもどうぞ
人形用の小さい靴下とかぶら下げても可愛い
ワイヤーが細いとお洒落度が上がる氣がします

他にもお部屋の一角に飾りたい形が沢山ありますので是非に〜


# by horozuki | 2019-05-14 19:14
はんこ作家さんのご紹介です
千葉にお住まいのドウサさん
彼女と初めて会ったのは確か
2012年代々木八幡宮のてづくり市でした
その日が初出店のドウサさん
ひと目見て はっとしてぐっときちゃいました
すぐさま声をかけて連絡先をゲット
その後は池袋の手創り市で何度も会い仲良くさせてもらってます
青森で販売するのはお初なので皆様にみて欲しいです
消費税があがる前までの期間限定です

b0346487_18233014.jpg
b0346487_18234122.jpg
ご覧の通りの画力と仕事の細かさ!
確かにお値段は高級なんですが
木の持ち手部分や説明書きからしても兎に角丁寧です
ひとつひとつじっくりと眺めていると
使い方の想像をフル回転して 
ああやってこうやってと
思考がどこまでも巡ります

「紙に書いて想いを残す」
何でもスピードスピードの忙しない世の中にあって
仲間を見つけたようでとても嬉しかったのです

はんこは他にもたっくさんの種類があります
他にメッセージカードやオリジナルのマスキングテープも
是非見に来てくださいませー





# by horozuki | 2019-05-14 18:43
この度 小さな雑貨店を創めることになりました
昔々映画館のチケット売り場だったあすこ
嘗ては「味の札幌」の味噌カレー牛乳ラーメンを学校帰りに食べたあの建物
青森市の人々にとって何かしら想い出のある場所ではないでしょうか
ここまでの経緯について話すと 日が暮れてまた昇るので今度にします

青森市古川1-14-3 ブラックボックスG号室

17日から少しずつ てづくり作家さんの作品を展示していきます
ひとめ惚れした方々の作品が並ぶことの幸福といったらないです
自分自身では革雑貨と紙ものを製作してまして
東京・仙台・秋田・岩手・栃木で出店してますが今後も行けるときは行きたいです
各地で出会った作家さんたちに今回協力していただいて もうほんとに感謝!
後日 展示したら画像と共に紹介します

「個」であることの重要性
大量生産には決して自ら近づくことのない「個」
「個」であるのに 集合したときにはひとつの和になる不思議

静かに始まり 長い年月をかけて じわりじわりと 
皆さんの中に根付くお店になるといいなぁ
また ミニマムな空間ですが休業日に何かしらご利用したい方はご相談ください

《まだ展示物が少なめでも ひとまず直近の入れる日》

17(金)12~21時 準備中でも入れます
18(土)10~21時 ☆大安のこの日が最初の日のつもり
19(日)10~17時
22(水)10~16時 MOFMOFさん店番
24(金)11~15時  時間変更になりました
29(水)10~16時 MOFMOFさん店番

*休憩で不在の時間もあるかと思います
*よくタグで使用している紐もが欲しいと云われるので扱うことにしました
 そちらは19日なら店頭に並びます 
*あと入り口が狭くてすみません(52cm幅)
*自分のは革ブローチ色々ありますが紙アイテムはどっかに消えて出てきません

MOFMOFさんに御用の方は滞在してる日に是非いらしてくださいね
(因みにMOFMOFさん作品は土日に持ってきてもらう予定です)
あと予定ではねぶた期間は割りと開けてる予定です
それまでにお店を保てればの話ですが(笑)


# by horozuki | 2019-05-11 22:51